teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re:year.defの令和修正マクロ

 投稿者:masa  投稿日:2019年 4月13日(土)09時38分0秒
  Akabekoさん、お久しぶりです。
「御助力を」の件、メールを見るのを1日~2日さぼっていて、反応が遅れてすみませんでした。最終的なマクロの対応まで解決したとのことで、ほっとしています。
私は、幸いyear.defを使う運用にはしていなかったので、今のところHP200LX関係では問題ないかな?と楽観視しています。でも、どこに影響が出てくるか、暫くは気が抜けませんね。HP200LXの使用頻度は、以前から見ると減りましたが、どうしても使わざるを得ない内容が幾つかあるので、私も手放せそうもありません。
本業を引退されたとのこと、お疲れ様でした。お互い、これからも元気で過ごしていきましょう。
 
 

year.defの令和修正マクロ

 投稿者:Akabeko  投稿日:2019年 4月12日(金)21時25分2秒
  Mezalaさんにメ-ルして、本日早速、year.defの令和修正マクロを仕上げて頂きました。
year.def令和修正版マクロはめざら資源の、野ざらし言でMezalaさんによって、公開されています。VZマクロに興味がある方はご覧ください。
 

MezalaさんADDRESS判明

 投稿者:Akabeko  投稿日:2019年 4月12日(金)12時47分53秒
  MasaさんのBLOGにおいてPython : 西暦・年号変換(対照)アプリ(PyNengou)の更新(令和の追加)の記事を拝見しました。
同様の問題が、200LXにおけるVZの使用上、year.defにおいても生じましたので、投稿させて
頂きました。些か筋違いのお尋ねをしてご迷惑をおかけしました。
私の近況ですが、82歳にて、本業においてやっと完全引退にこぎつけ隠居状態になりました。しかし、日常生活において、相変わらずHP200LXは手放せません。ボケ防止のためにもこのMACHINEと一生付き合いたいと思っています。今後ともHP200LXのこと、いろいろと御教授下さい。
Masaさんさんもお元気でお過ごし下さい。
 

Mezala

 投稿者:Akabeko  投稿日:2019年 4月12日(金)12時24分46秒
  Python : 西暦・年号変換(対照)アプリ(PyNengou)の更新(令和の追加)  

御助力を

 投稿者:Akabeko  投稿日:2019年 4月11日(木)19時22分15秒
  Masa さん お久しぶりです。VZ のマクロyear.defにつき めざらさんに下記のお願いをしたいのですがめざらさんmail addressしりませんか
令和改元とマクロ修正お願いの件
めざらさんお久しぶりです。Akabeko です。唐突ですが、お願いがあります。
マクロの修正のことです。
TTOOLS.lzhの中に「year.def」 という小物マクロが存在します。私これを多年愛用しています。
このマクロは西暦年月日→日本元号年月日、日本元号年月日→西暦年月日と自由自在に 変換してくれます。
tanomura(田野村)さんという方の作品です。
ところが、本年5月1日、元号が「平成」から「令和」へ改元されますから、このマクロを修正しないと実用上支障が出ますし、修正しないとこのマクロは「無用の長物」的な作品となってしまい役に立ちません。
tanomuraさんにメール打ちまして修正をお願いしましたが、返事がありません。
さりとて、私、マクロのユーザーですが、作ったり改造、修正したりする知識がありません。そこで、めざらさんにお願いする次第です。めざらさんに私宛メール頂き、私の返信メールに「year.def」を添付して送付したいと思います。宜しくお願いします。
 

この掲示板も、お役ご免の時期なのかもしれない

 投稿者:masa  投稿日:2018年 2月10日(土)19時39分12秒
編集済
  大元の masa's wonderLand ブログが10年前にWEB方式からcocologのブログに移行してから、コメントが付けられるようになりました。そのため、コメント欄代わりに始めた、この掲示板は既にお役ご免なのかもしれません。
 とはいえ、記録の意味もあるので、そのまま残しておくことにしています。また、今でも、書き込みはメールで監視をしています。
 

Re:タグスケについて

 投稿者:masa  投稿日:2017年 6月 9日(金)20時16分24秒
  今更ですが、回答を記入しておくことにしました。
再立ち上げが必要というのは、これは仕様です。
全て保存でVZを終了してから、再度タグスケを立ち上げ(スケジュールファイルを読み込み)しないと反映されません。
過去にそのまま反映させるマクロが作成されたこともありますが、危険性があるので私は使用するようにはしていません。
 

タグスケについて

 投稿者:momiji  投稿日:2017年 4月24日(月)11時05分11秒
  タグスケを何とか使いこなしたいと思っている者です。
立ち上げるとtag.txtが作成され、そこから各txtファイルへ飛び、その各txtファイル上で変更更新します。
しかしそこから再度tag.txtに戻ってきてもその更新した内容が反映されません。
再度タグスケを終了立上げを行わないと反映されない状況です。
すぐに反映されるにはどのように設定または操作すればいいのでしょうか。
 

Re:原因判明、感謝!

 投稿者:masa  投稿日:2016年 2月24日(水)19時11分21秒
  動いたと言うことで、良かったですね。

何故、相違が発生したのかという根本原因が推定できませんでしたが、とりあえず
動いたと言うことで安心しました。
では。
 

原因判明、感謝!

 投稿者:Akabeko  投稿日:2016年 2月24日(水)16時21分50秒
  原因はconfig.sysの内容にありました。旧カードのVolumeが395KBなのに、新カードがこれよりVolumeが小量なので、不審に思い、内容を確認したところ、新カードのconfig.sysの内容は不完全でした。新カードにおいて、旧カードのconfig.sysに置き換えてコピーしたところ、正常に動作しました。こんなことが起こるのですね。pause.exeは使用しないで、問題解決にいたりましたが、config.sysに注目した点で、役だったと思います。有難うございました。大変お手間をお掛けして感謝!感謝です。Masaさん、お元気で!


 

レンタル掲示板
/20